<   2006年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧
Winter kosumosu by DMC-FX7
下は200万画素のケータイ撮影。
これは500万画素のコンデジ。

やっぱ、ちがいますかね 笑
b0105515_102038.jpg

[PR]
by harusion11 | 2006-10-30 10:02 | hana | Comments(16)
ウィンターコスモス
b0105515_1550813.jpg


ウィンターコスモスです。

秋のコスモスの中でもharuの一番好きなお花です。

風に揺れて、少し恥ずかしそうな そんなかわいいきみが好き

みたいな~ 笑
[PR]
by harusion11 | 2006-10-28 15:50 | hana | Comments(8)
友とわんこ
b0105515_23205280.jpg


友が買い始めました。

シーズーの赤ちゃん、生まれてまだ48日だそうです。

なっつかし~♪

さりーもこんなときがあったな~

って、懐かしむほどまだ歳ではないですね

やっと、10ヶ月ですよ。

わんこってすぐに大きくなりますもんね

かわいいです(●^o^●)
[PR]
by harusion11 | 2006-10-27 23:24 | ichinichi | Comments(6)
今日の陽よ Ⅱ
b0105515_0331971.jpg


ユメに出てくるほどうなされて毎日毎日ほんとは締め付けられる想いがしていた
できないことに躊躇して、前に進むのを足踏みしていた、そんな半年間だった。
エクセルの教室に通っているのに、なかなかなじめず
なぜ、自分がエクセルで悩んでいるのかが悔しかったのかもしれません。

なんにでも興味を持ち、とにかくやってみたいとはじめたことなのに
たちまちニガテ分野に突入すると途端にしり込みをしてしまう
損な性格かもしれません

「覚えたら、いろんなことがすごく簡単にできるよ」
と。
「楽しいばかりでは覚えれないことがある。時には悩まないと」
と。

そう話してくれた友がいる。

今までの思い込みをよいこらしょ、と横に置いて
もう一度、初心に帰って自分を見つめなおしてみようと思った。

もしかしたら、出来ないとは思うけど
もしかしたら、去年の自分より
もしかしたら、少しだけ階段を登っているかもしれないな

そう思い直しながら
やっぱり「未来」へ少しずつ進化できたらいな、と
願って、TERUSAを跡にしたのでした。

今日の夕月は、ちょっぴりせつなくて
少しだけ こころがあったかい
そんなharuにぴったりの暮れ具合

おつきさま
あなたのひかりは天まで届けど
わたしの未来もきっとここよと
いつでも導きくださいな

     thank you for 2005' akikaze
[PR]
by harusion11 | 2006-10-26 00:49 | Twilight moment | Comments(14)
銀木犀の咲く頃に
b0105515_23464227.jpg


秋風がさわやかな季節になりました。

それぞれの想いをのせて、風はまた坂道を駆け登ります

土手の向かいには こないだまで真っ赤な彼岸花がにぎわっていました

今はもうすでに、ススキが風になびいて寒い冬を懸念しているようです


物語は もう後半に差し掛かっていて

一生懸命駆け足をしている秋風のすがたを

1年経った今、振り返っている自分がいることに

今更気付いて少しだけ微笑むことができるようになったね

   thank you for oneself of last year

   


庭には金木犀からバトンタッチした銀木犀が

こころをくすぐるようなよい香りを漂わせています

銀のほうが、金よりも少しだけ遅れて花開くのです

でも、これもあっという間に雨のように散ってしまいます。
[PR]
by harusion11 | 2006-10-26 00:02 | hana | Comments(6)
the Rail Star
b0105515_22161248.jpg


旅のゆめ ひかりのうず 覚めやらぬ きみの笑顔 

ゆめとすれ違う旅 ひとりの寂しさを ふたつにかえて

このまま 流れる雲に 身をまかせよう

    from 2005~With wind

(=^・^=)
[PR]
by harusion11 | 2006-10-21 23:08 | tabi | Comments(20)
太陽がいっぱい
b0105515_2121830.jpg


秋にひとつの 想いを 残して

旅立った あの日の かすかな残り香を

引き寄せて今 ここに 風と共に~

         Blue Windy harusion

《朝》 

また、朝がきてぼくは生きていた
夜の間のユメをすっかり忘れてぼくは観た
柿の木の裸の枝が風にゆれ
首輪のない犬が陽だまりに寝そべっているのを

百年前 ぼくはここにいなかった
百年後 ぼくはここにいないだろう
当たり前な所のようでいて
地上はきっと思いがけない場所なんだ

いつだったか 子宮の中で
ぼくは小さな小さなたまごだった
それから小さな小さな魚になって
それから小さな小さな鳥になって

それからやっとぼくは人間になった
十ヶ月を何千億年もかかって生きて
そんなこともぼくら復習しなきゃ
今まで予習ばっかりしすぎたから


§§
[PR]
by harusion11 | 2006-10-16 21:02 | Twilight moment | Comments(22)
日本のなつ
は 終わってしまったし 笑

秋ですね、もう10月も半ばです。(^_-)-☆

風も涼しくなって、夕方なんて夕涼みが気持ちいい季節になりましたね。

多分、この調子でいくとあっという間に12月なんてやってくると想います。


b0105515_18234364.jpg


クチナシの実ですね。

おせち料理の栗きんとんをつくる元です。

\(-o-)/
[PR]
by harusion11 | 2006-10-13 18:29 | ichinichi | Comments(18)
初心に
ここがこのブログの原点です。

今日の夕方、講座を終えて外に出た瞬間。。。

夕闇と施設の美しいコラボレーションに感動♪

だんだん、夕刻が早くなってきましたね。

よい子は早くおうちへ帰りましょう。 笑

b0105515_18301022.jpg


b0105515_18303364.jpg


b0105515_18305514.jpg


More
[PR]
by harusion11 | 2006-10-11 18:33 | ichinichi | Comments(9)
のひとつですよね、お月様も。。。。。
中秋の名月の美しいおつきさま。。。
大好きです。
b0105515_1321248.gif

でもね、暗闇モードでも「月や星はむりですね」の一言をカメラ屋さんに。。。

haruに。。。
haruに。。。


一眼を買わそうとしているだろ 笑

もう少しの我慢です。
無事、終えてなんとか余裕があったら。。。
ないですね、多分。。。笑

でもね、肉眼のおつきさまはぴっかぴかのスクリーンに映せばそのままシネマ♪
みたいなお月様だったので
ついつい、真っ暗闇の中、撮っちゃいました(^_-)-☆

写真はぼけてるけど、ぴんぴかのお月様だったんです。
b0105515_134760.jpg

[PR]
by harusion11 | 2006-10-09 01:34 | sizen | Comments(12)