<   2006年 06月 ( 31 )   > この月の画像一覧
tabibito
b0105515_17342426.jpg



                    旅立って  ひとりになって

                    踏み出して 孤独になって

                    鳥のように 自由になって

 
                    丘にたって 風に吹かれて

                    諦めずに ずっと歩いて

                    諦めずに ちゃんと笑って

                    ゆこう ぼくだけの 孤独のありのままの旅へ

b0105515_1347781.gif




                    今 地図を開いて 進む未来へ 希望のあるたびへ

                   
                    今 自由になって ぼくになって どこまでもゆけるから

                    今 ぼくを抱いて 旅人になるのも わるくない


                           by ketumeisi

                    
[PR]
by harusion11 | 2006-06-30 17:37 | ongaku | Comments(4)
ロマネスコ
いままで花以外を育てたことがなかったのですが

おともだちにあるタネを分けていただいて蒔いたところ

たくさんのタネの中から

たった1本だけ 貴重な  が出てまいりました。

それが これです。

さて。。。。。問題です。

なんの芽でしょう? 笑

あ。。。

タイトルで書いていましたね 笑(*^0^*)/~~~"".:*:・☆.:*:・'゜'・

b0105515_21583717.jpg



ほんとに野菜は自分で育てたことがないので

どのくらいになったらどうしたらいいのかよくわかんないです~(-_-)=〇 ☆ =○ ☆()。o。)!

芽が出たばかりの頃は

小さくてたよりなくて今にもしおれそうでとても心配しました。

毎日、はたけのすみっこの借りているところへ足を運んで

芽のボディガードをしています。 笑

やっと、1ヶ月半くらいでしょうか。。経ったのですが少し軸が太くなったような気がします。

ナメちゃん・青虫くんに眼を光らせながらの日々のhappaの念入りなチェック。

結構、情熱をこのかわいい芽にそそいでおりますじゃ 笑
 
がんばって 大きくそだつのよ~ o(^-'o)♪☆(o^-^)o~♪





ではでは。。。。

ちょっと大きく育つように 念をおくりましょ。


b0105515_23592621.gif
b0105515_23594551.gif
[PR]
by harusion11 | 2006-06-28 22:08 | hatake | Comments(13)
沙羅双樹
      祇園精舎の鐘の聲 
      
      諸行無常の響きあり

      沙羅双樹の花の色

      盛者必衰の理を顕す


b0105515_0432960.jpg

沙羅の木と花を観に 藤戸寺へ行ってきました。
源兵藤戸の合戦で 渡海先陣した佐々木盛綱は 
この寺の修復と合戦での戦没者や
浅瀬を案内させ 命を奪った浦の男を弔うために
大法要を行ったとされる 由緒ある寺です

その合戦のおはなしで
平家物語に出てくる沙羅双樹の木がまさにこれですね
b0105515_0523786.jpg
b0105515_053322.jpg

                     沙羅の花  (平家物語の沙羅双樹)


          ツバキ科落葉高木のナツツバキを沙羅双樹といいます

          平家物語では世の無常を象徴する花として登場しています。

          初夏の頃、直径7センチほどの白い花が咲きます。

          絹毛のようなお花は 朝咲いては夕べに散り 

          平家物語では、この短い花の命を人の一生の儚さ

          平家一門の栄華と没落にたとえたと言われています

          花びらを散らすことなく ひと花ごと落ちて風情があります
[PR]
by harusion11 | 2006-06-28 01:00 | tabi | Comments(2)
茄子の花
近づいたら 茄子の花だったんですよ
b0105515_2145152.jpg


と。。。。。。
よ~~~~~~~く考えたらこれはナスじゃなかったです。
初めてみたので錯乱してました。

これは。。。。。。

じゃがいものはなでした

ほんとに。。。
ごめんなさい
[PR]
by harusion11 | 2006-06-26 21:45 | hana | Comments(22)
アジサイ
b0105515_14594430.jpg
雨がよく似合うアジサイはほんとに素敵ですね。


雨粒が アジサイのなみだのようです。




なにかあったら*****


haruがちからになってあげますよ

相談してね

言葉をかけてあげるくらいしかできないけど。。。。
[PR]
by harusion11 | 2006-06-25 15:02 | hana | Comments(8)
時間はたっぷりあるんです

b0105515_14162217.jpg
b0105515_14175848.jpg


でもやっぱり。。。。。
 



足りませんwwwwww
[PR]
by harusion11 | 2006-06-25 14:18 | calar | Comments(2)
潮風と
むかしから いろんなカラフルなものを集めて

宝物にするのがすきでした。

夏。。。。

海にいくと かわいい貝殻を拾い集め

かわいい箱の中に並べてました。


                               もうすぐ 波と風が美しい季節ですね
b0105515_14105078.gif

[PR]
by harusion11 | 2006-06-25 14:10 | calar | Comments(0)
胡瓜の花
胡瓜(キュウリ) と 糸瓜(ヘチマ)

どちらも ウリ科の植物なので同じようなお花が咲くのですが

我が家にあるのは キュウリだけなので

じっくりと見比べたことがないから

だから、どこがどうちがう。。と言えない所がちょっと悲しい 笑


世話をしているのは父なのでharuは食べる専門でして (*^^)vエヘ

農家のかたの苦労が身に沁みて。。。。。おりましぇん。。

ごめんなさい 笑


でも、家庭菜園でも意外といけますね。

キュウリやトマトやピーマン・ナスは育てやすいのかもしれません。


お花が咲くということは 実がなるためには 受粉は必要です

というわけで。。。。。


        これはキュウリのオスの花です
b0105515_19573058.jpg


        これがきゅうりのメスの花。
        根元にキュウリが生るのはこのメスだけですね
b0105515_19584125.jpg


        無事に 受粉できた花だけが 立派なきゅうりになります
b0105515_19595433.jpg



って、農家のかたが聞いたら

「そんなのあたりまえじゃん」

て、言われそうなことかもしれませんが

やっぱり神秘的な植物の生命力をひしひしと感じました。

近くで観るとキュウリのお花もかわいいじゃありませんか♪
[PR]
by harusion11 | 2006-06-24 20:02 | hana | Comments(12)
クレロデンドロン
クマツヅラ科 クレロデンドロン(クサギ)属 

別名を ゲンペイクサギ・ゲンペイカズラともいう



まさか、つる状の花でこんなにくるくる伸びるとは思っていなかったのでびっくり♪
原産地は熱帯アフリカなので 寒さには弱いお花のようです。


そして。。。。。花言葉は。。。。
ルンルン(ハッピー)
            チャンス到来

はいっ♪

このチャンスを生かしてがんばりたいと思っています。

明日・あさっては。。。。。。。
缶詰状態で、びっちり講習会の日程です。
でも。。。
自分にとってのチャンスを生かすときなのかも。。。
がんばりまっしゅ\(^o^)/

b0105515_23582748.jpg

[PR]
by harusion11 | 2006-06-23 23:58 | hana | Comments(4)
デートのお誘い
仲良しのかもの二人

すいすいと どちらまで デートですか  

お池はとっても広いので

迷子にならないようにぼくがエスコートしましょうね

ささ。。。

姫、こちらへ♪

b0105515_0391225.jpg

[PR]
by harusion11 | 2006-06-23 00:39 | sizen | Comments(2)