新宿御苑の寒桜
b0105515_00054944.jpg


こちらは 新宿御苑の公園内の寒桜の木です
知り合いが昨日、東京から帰ってきて新宿御苑で桜を見たと
画像を送ってくれたのでアップロード♪
みごとな大きな寒桜です☆~(ゝ。δ)ネ
こちらは まだ桜は全く見れてなくて
梅がちらほら~桃の花もちらり~くらいな^^

バックにみえる塔のような建物は
NTTdocomoビルだそう
こちらでいうNTTクレドビル的な感じかしら
一度、新宿御苑なる公園に行ってみたいな~
春の桜の季節には65種類もの桜が咲き乱れるとか
いいですね~
お花見しながらお弁当食べてぼ~っとしたいです 023.gif


[PR]
# by harusion11 | 2017-03-09 00:15 | hana | Comments(8)
マドレーヌ
b0105515_00260947.jpg


ときどき 無性に食べたくなるマドレーヌ
作ってみました
小庭で育てているハーブが大きく成長したので
みずみずしい葉がとれて嬉しい^^
ミント系のハーブが何種類かあるので摘んできました
大好きなくるみを入れてます

だめだな~
おやつ 食べるクセがついてる
甘いものは控えないと。。。
と思いつつ今日もまたつくっちゃったです
どうしましょ(笑)


[PR]
# by harusion11 | 2017-03-07 00:30 | cook | Comments(4)
きみに花束を



b0105515_23302365.jpg



長い治療がひと段落
まだまだきっとこれから何が起こるかわからないけれど
病院からはここでひと呼吸おいてください的なコメント
そして
お疲れ様でした
とドクターがにっこりしてこれを渡してくださいました
そして写真もいいですか

なんて素敵なサービス♪
え?うそ haruにですか?
びっくり
そんなサービスがあるなんてなんだかとても意外で
でもとても嬉しく思いました

メッセージはちょっとプライバシーなので。。。
でもドクターはTVとかラジオとか出られているので《地元の☆~(ゝ。δ)ネ
なのでモザイクはいいかなと(笑)
花束ってテンションあがりますね~^^
やっぱり女子は お花いただくと嬉しいですね~^^


[PR]
# by harusion11 | 2017-03-05 23:40 | hana | Comments(6)
ひなまつり
b0105515_22431046.jpg


灯りをつけましょ ぼんぼりに
桃の節句の おひなまつり
ぎゅっと詰まった おひなまつりのいちにちでした
仕事帰りに おひなけーきでも食べようかな

いろんなケーキ屋さんに寄ったけれど
どこもおひなけーきは 売り切れでした
みなさん やっぱりひなまつりはケーキ食べたいのね 067.gif

う~ん
食べようと思ってたときに
食べれなかったので なんだか無性にケーキ食べたい気分(笑)





[PR]
# by harusion11 | 2017-03-03 22:58 | hana | Comments(4)
けいがいれんぎょうとう
b0105515_00260331.jpg


この前から飲んでる漢方薬
「荊芥連翹湯」
すごいね このPCの変換機能
「けいがいれんぎょうとう」
と読むこの漢方薬の50番のお薬を ポンと入れて変換押したら
ちゃんと出た 漢字が
すごぉい
読めと言われても読めそうにない難しい漢字をちゃんと変換できたPCちゃん
えらいっ(笑)
ということで
50番の荊芥連翹湯をご紹介♪

【働き】

荊芥連翹湯(ケイガイレンギョウトウ)という方剤。
体の熱や腫れをひき、病因を発散させ、また、血液循環をよくします。
体力が中くらいで、血行が悪く皮膚の色が浅黒い人に向いています。

具体的には、蓄膿症や慢性鼻炎、痰がからむ扁桃炎、あるいは、炎症をともなうニキビや湿疹などに適応します。
また、そのような病気になりやすい、いわゆる腺病体質を改善します。


【組成】

漢方薬は、自然の草や木からとった「生薬」の組み合わせでできています。
荊芥連翹湯には、熱や炎症をさますもの、病因を発散させるもの、痰や膿を排出するもの
あるいは血流をよくする生薬などがいろいろと配合されています。
これらがいっしょに働くことで、よりよい効果を発揮します。
病院では、煎じる必要のない乾燥エキス剤を用いるのが一般的です。


  • 黄ごん(オウゴン)
  • 黄柏(オウバク)
  • 黄連(オウレン)
  • 桔梗(キキョウ)
  • 枳実(キジツ)
  • 荊芥(ケイガイ)
  • 柴胡(サイコ)
  • 山梔子(サンシシ)
  • 地黄(ジオウ)
  • 芍薬(シャクヤク)
  • 川きゅう(センキュウ)
  • 当帰(トウキ)
  • 薄荷(ハッカ)
  • 白し(ビャクシ)
  • 防風(ボウフウ)
  • 連翹(レンギョウ)
  • 甘草(カンゾウ)

    • by おくすり本naviより抜粋


      [PR]
      # by harusion11 | 2017-02-12 00:33 | ichinichi | Comments(4)
      ジャンボ大根
      b0105515_23561310.jpg


      とても大きなかぶ・・・ではなくて大根たちを発見♪
      おとなりの小学校で採れたジャンボ大根です
      この間から とんかんとんかんと大工さんして先生が板を組み立ててらしたので
      それがこうなるんだね~♪って図です^^
      すごいすごい♪
      上にはそれぞれの大根さんの重さが書いてありました
      大きいもので10キロですって

      b0105515_23554357.jpg


      下にあるのが少々こぶりですが普通の大根なのでその大きさがよくわかります
      味はどうなのでしょう?
      食べがいのある大根たちですね^^

      b0105515_23560183.jpg


      タネがいいのかしら
      それとも
      例の肥料かしら
      今度、じっくり聞いてみましょうか )^o^(


      [PR]
      # by harusion11 | 2017-02-11 00:01 | turezure | Comments(5)
      陽と陰
      b0105515_21480822.jpg

      b0105515_21481708.jpg


      う~ん♪
      健康講座の教室みたいになってきた(笑)
      でも ひとつしかない大事な自分のからだを守るためにいろいろ勉強することは
      大切なことなのだ )^o^(

      陽性体質の人も陰性体質の人もそれぞれなりやすい病気があります
      なので その中間の間性が一番良いとのこと
      どちらにしても 傾くというのはあまり好ましくないらしいのです
      なので 間をとって
      陽性の多い人は陰性のものをとりいれ
      陰性の人は陽性のものを取り入れて中間を保つようにするとよいとのこと
      陽性の人がかかりやすい病気は
      高血圧・脳卒中・心筋梗塞・便秘・肺や大腸がん・糖尿病・痛風
      陰性の人のかかりやすい病気は
      低血圧・貧血・胃炎・潰瘍・胃癌・アレルギー・リュウマチ・うつ病・膠原病・バセドー病
      こうなってくると 
      まさにあたってることが多くて 怖いわ(笑)
      からだを冷やさないようにとも言われていて
      食べ物ではやはり発酵食品を摂りましょう
      とのこと
      間性食品の 玄米・トウモロコシ・芋類・大豆・アワ・ヒエ・キビなど
      昔から主食とされてきた黄色い食べ物は
      誰が食べても体を温めこそすれ冷やす心配がないという
      そか
      毎日、お芋とトウモロコシと玄米で過ごせば健康体になれそうですね
      《続くとストレス溜まりそうですケド(笑)》




      [PR]
      # by harusion11 | 2017-02-09 22:06 | turezure | Comments(4)
      MSD終了
      この記事はブログのファンのみ閲覧できます

      [PR]
      # by harusion11 | 2017-02-07 23:56 | ichinichi