カテゴリ:sizen( 33 )
釣り人
b0105515_2314345.jpg


夏休暇が終わり お仕事再開

残暑が厳しいので 疲れが溜まって来るのが 手に取るようにわかります<ぷぷ

でも 今年はいつもよりは少しだけ お出かけ 近場ですが行けただけ

体力も回復の兆しかも しれないですね

よかった~

何年か後に 少し遠出の お出かけができるよう 今から筋力アップしとかなくちゃ


♪♪♪♪♪♪♪♪

写真は まにわ市 山の緑が美しい 川風も素敵なところです(^_-)-☆

[PR]
by harusion11 | 2013-08-28 23:25 | sizen | Comments(14)
芝栗
b0105515_14183252.jpg



秋になると 山には 芝栗が 落ちているのをみかける

キャンプ場とかに 行けば の はなしだけど

なかなか、庭に栗があるのよ 的な話は あまりきかない

でも イチジクの次に 栗はだ~~~い好き

おなかをこわすまで 食べれる 自信あるし(笑)

まだ8月中旬だけど

山の 芝栗は すでに こんな状態だったんだ

と はじめて 知ったのでした  045.gif


b0105515_14243512.jpg

[PR]
by harusion11 | 2013-08-16 14:24 | sizen | Comments(2)
せみのたまご
b0105515_2338970.jpg



せみが今年も 大量に孵り にぎやかに ないています

予想どおり まさに 耳元で 朝早くから じゃんじゃん じゃんじゃん 015.gif

野良猫なら 「やかましいっ!」 の一言で 逃げてくれるのだけど

せみには そういうわけには いきません

せみの数が多すぎて どこでないているのか わからない~(笑)

どうしようもなく もんもんと 五月蝿い声を聴くだけの日々

でも彼らも お昼頃になると 木の汁を吸うためにおとなしくなってくる

そして 後世に子孫を残すため メスはたまごを木に産み付けます

今年は うまれてはじめてカメのたまごをじっくり見たのですが

これまた せみのたまごも うまれてはじめてみたのでした

この写真の ギザギザにみえる枝の部分が

このせみが今まさにうみつけた せみのたまごなのです

たくさんの量のたまごをうみつけるらしくて

この写真を撮ったあとも 延々と枝の根元から先っちょまで

ず~~~~っと たまごをひとつひとつ ギザギザにうんでいったのです

自然の中の素晴らしいもの またひとつみつけました(^_-)-☆

ネットで調べると、こういうことだそうです

ネットってホントに勉強になりますね~♪♪



セミは、どのような一生(いっしょう)を過(す)ごすのだろう。アブラゼミの一生(いっしょう)を例(れい)にしてみよう。 アブラゼミは、7〜8月(がつ)に、木(き)の幹(みき)や枝(えだ)などに開(あ)けた穴(あな)に卵(たまご)を産(う)む。卵(たまご)は、長(なが)さ2.2mmほどの細長(ほそなが)い形(かたち)で、ひとつの穴(あな)に5〜10個(こ)の卵(たまご)を産(う)みつける。卵(たまご)は、そのまま冬(ふゆ)をこして、翌年(よくねん)の6月(がつ)ころにふ化(か)する。ふ化(か)した幼虫(ようちゅう)は、土(つち)の中(なか)にもぐり、木(き)の根(ね)から養分(ようぶん)を吸(す)って成長(せいちょう)する。幼虫(ようちゅう)は、土(つち)の中(なか)で半年(はんとし)から1年(ねん)ごとにだっ皮(ぴ)をくり返(かえ)して、しだいに大(おお)きくなり、卵(たまご)から7年(ねん)目(め)に地上(ちじょう)に出(で)る。地上(ちじょう)に出(で)た幼虫(ようちゅう)は、木(き)の枝(えだ)や葉(は)の裏(うら)などで羽化(うか)をして成虫(せいちゅう)になる。

 成虫(せいちゅう)になったセミは、約(やく)1〜2週間(しゅうかん)しか生(い)きることができない。成虫(せいちゅう)の時期(じき)に比(くら)べて、幼虫(ようちゅう)の時期(じき)がずっと長(なが)いんだね。


学研 サイエンスキッズ 参照


[PR]
by harusion11 | 2013-08-11 23:48 | sizen | Comments(8)
くまぜみ
b0105515_21542141.jpg



今年も 次々と 金木犀の木に せみが 誕生しています

皮を脱いで 孵ったばかりなので まだ、羽はウスバカゲロウのように透明がかっています

きれいです

せみ こんな色なら もっと かわいいのになぁ(笑)《あの茶色っていうか黒っぽいのはどうもね~(笑)

毎年 数こそ少なくなっていますが 確実に せみが孵ります

そして 暑い 暑い とっても 暑い夏が 更に 暑く うるさくなります(笑)

でも これが 多分 全く せみが鳴かない年だと

それはそれで すごく心配に なりそうな気がします

天変地異を疑うかもしれません

やはり、トラフ地殻変動による災害のまえぶれ? とか 005.gif

なので うるさくても やっぱり いつもの年のように

ちゃんとうるさく 鳴いてくれたら いいからね

朝はやくから みんみん うるさ~~~い 021.gif

きっと、今年も こう言いながら あっという間の 8月を 過ごすことでしょう

[PR]
by harusion11 | 2013-07-16 22:02 | sizen | Comments(8)
アオサギ~comeback
b0105515_2342169.jpg



今年もまた 全く雪が降ることもなく 冷たい北風のみの冬で

このまま桜の季節を迎えそうな そんな2013年3月も 残すところあと6日

年度末の残務整理と 新年度へのファイルの書き換えや整理始末を

職員全員で ばたばたと とりかかっている今日このごろです




真冬の間 いつも 凍りつきそうな 冷たい川の中に 入り立って

魚でしょうエサを狙って じっとしていた アオサギくん

しばらくの間、姿をみなかったので ちょっと気になっていたのですが

《病気で死んじゃったのかな、とか 弱ってとべなくて座りこんでた?とか》

しばらくぶりに かわいい姿を 発見しました

って言っても 名札をつけて いるわけではないので

いつものところで いつもみていた あのアオサギくんかどうかは

わかりませんケド☆~(ゝ。δ)ネ(笑)

しかし、いいショット撮れましたね~←自画自賛<(●´ω`●)ゞエヘヘ

てか モデルがよかった ということなのでしょう

なんか、じっとしててくれたので 望遠で狙いやすかった ということでしょうかね

よく観ても、なんだか剥製みたいだね

家に、鴨のデコルテあるんだけど 鴨そっくりなわけです

この子もそういう感じかな

写真だけみると 本物に見えない風だけども 実は本物です 029.gif

数秒前まで空を飛んでて ここに降り立った

という図です

色が鮮やかで とてもきれいですね  

春だから 恋の季節 だからかな~?(笑)

[PR]
by harusion11 | 2013-03-25 23:21 | sizen | Comments(8)
アゲハ蝶とクレマチス
マウスを写真に重ねると 画像がかわります



b0105515_213855.jpg

b0105515_21384475.jpg





梅雨本番ですね :::( ^^)T ::: 雨が続きます

超多忙過ぎて 昨日はとうとう服着たまま ダウン

疲れがピークに近づく瞬間を感じました

まだまだ 夏はこれから

ど~しましょ~っ(笑) 042.gif




久々のharuの小庭のお客様

どうぞ ごゆっくり 

このアゲハ蝶に逢って

種類は違うけれども あの日

アゲハに逢った あの1日のことを

また 想いだしました











大切な たったひとつしかない かけがいのないものを 

大事な大事な 神様からのおくりものを

自分の手で空へ 送ってしまったきみのことを

あの日 きみにさようならをした あの日の昼に

アゲハ蝶が ふんわりと 肩に飛んできてくれたよね

まるできみが きてくれてありがとうって

にっこり 言ってくれたような気がした

きみのやさしい笑顔 今でもおもいだすと涙するよ

東京へ一緒に 荷物を送ってくれて どうもありがとう

重たいのに 一緒に宅配便まで 持ってってくれたんだよね

大切な 大切な 大切な 大切な

本当に大切な 友達どうしだったんだよね

もちろん きみの大切な友達もあの日あわてて新幹線に飛び乗ったよ

連絡したら もうすでに神戸まで帰ってきてたから

あれから きみのために 毎年ちゃんと帰ってきてるよ

あ、空からみてるから 知ってるよね

お供えとかいっぱい持ってって いろんな話 してるんでしょう

きみからのお手紙には 

彼が東京で成功するのを 楽しみにしてるって

でもきみは空からはみれるけれど 彼はきみにさわれないじゃない

ずるいじゃない(笑)

もうすこし がんばってみれたらよかったのに

きっと、人生まだまだ捨てたものじゃなかったはずだよ

いろんなことが待ってるんだから

まだほんの少しだけしか 神様からの贈り物をあけてないのに

全部あけてから そしてもっともっとそれを楽しくつかってからでも

お空へ行くのは遅くなかったんじゃない?



毎年 アゲハ蝶に逢うと きみかな って

きみが遊びにきてくれたかなって

そう想ってしまう

きっと これからも ずっとそう


 

 
[PR]
by harusion11 | 2012-06-30 22:43 | sizen
紅葉
b0105515_2285085.jpg


友に誘われて 今年最後の紅葉を観に行ってきました

総社の 井山宝福寺 です

画庄雪舟の幼少の頃に書いた涙のネズミの絵で有名な宝福寺

ということですが紅葉を見るため中に入って散策したのは初めてかも

もう少し早い時期だと モミジもたくさんきれいに色づいていたことでしょう

そろそろ終わりかな~って頃だし、お天気も小雨が降ったりやんだりで

モミジも心なしか寒そうにみえました


b0105515_22964.jpg


般若院というお寺でお昼は湯豆腐定食をいただきました<あったまりました♪

思いつきで行ったので精進料理は予約制なのでいただけませんでした<ザンネン

お庭も 砂の波紋 と モミジ と 緑の松 とのコラボが美しかったです

ま、今年も紅葉は無理っぽいと思っていたのに観れただけでよかったと思おうっと^^

友よ

誘ってくれて あ○o。.り○o。.が○o。.と○o。.う○o。.( ̄▽ ̄=)v-~~

ひとりでなかなか最近は行動できなくなってきたので 何かのお誘いはharu歓迎しますぞ^^



b0105515_2291936.jpg

[PR]
by harusion11 | 2011-12-03 22:26 | sizen | Comments(16)
しおからとんぼ
b0105515_2322393.jpg



また、gokunanさんに ぎゃ~こわい といわれそうな昆虫ですはい(笑)

とんぼさん、多分シオカラさんでしょう 我が家のお庭に遊びに来てくれました

夏の終わりに秋に向けてよくとぶんですよね~とんぼさん <ほんとかな(笑)

立秋も過ぎたのに まだまあだ 夏真っ盛り~

運動会の季節がやってきますね~

秋はそして食欲の秋

なんでも元気に食べて健康を取り戻すのだ~っo(*⌒O⌒)bふぁいとっ!!

[PR]
by harusion11 | 2011-08-09 23:27 | sizen | Comments(6)
こんにちは せみさん ~2011 July~
b0105515_13352385.jpg



普通は セミって夕方から夜にかけて地面に穴をあけて出てきて

夜とかに羽化して羽を朝まで乾かしますよね

でも このセミは 真昼間に背中を割って出てきました

まさにただ今、じっくりと 羽を乾燥中なり 019.gif

最近は朝も昼も夜も関係ないのかしらね^^



写真を撮るには 昼間で明るいので 非常に写しやすいでした (笑) 


ま、あと何日かしか生きられないので しっかり今を楽しんでくださいね 058.gif

[PR]
by harusion11 | 2011-07-24 13:46 | sizen | Comments(10)
きみはだぁれ~by くろあげは蝶
b0105515_218318.jpg



b0105515_2181821.jpg



職場に 迷い込んできた クロアゲハ蝶

ふわふわとしばらく部屋じゅうを飛んでいて

しばらくじっと職場の保健庫の外にとまったまま

何かを考えているようにみえました

もしかしたら。。。

haruのおじいちゃんが 蝶になって仕事の様子を見にきてくれたのかな

お墓参りに行ったお礼を 言いにきてくれたのかな

そっと近寄って羽をそ~っとなでてみたけど

くすぐったそうに ふるふる ふるふると羽を振ってくれました

でも 飛んでいかずにずっととまったまま

なので、たまたまカメラを持っていたので撮影してみました

かわいいね

蝶って 大好きだよ^^

[PR]
by harusion11 | 2011-07-06 21:16 | sizen | Comments(18)